どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アリ駆除。たかが蟻にこんなにアリます。

こんばんは。アリ奉行アナゴです。

いやー、実は今週の中あたりから伯父の家の窓のまわりにアリが大発生して叔母さんイライラなのね。
こまめに掃除機で吸ったり、ぷちぷちしたり、アリ用の殺虫スプレーかけまくったりしてるうちに次々とスプレー缶を使い切る勢いで。アース製薬とかフマキラーとか、菓子折の1つも持ってきてもいいくらいのお得意さんですよ。
しかし常に殺虫剤の臭いがするし喉が痛いと。そりゃ体に悪いだろう‥‥というわけでおとついの夕方、アリの駆除剤を設置したわけです。

そういや初夏に羽アリが大発生して大変だったなあと思い出したり。あれのどれかが巣を作ったのか。

**1日目**
実際いってみますと、まあいるわいるわ。
その蟻の行列と言ったら黄河か揚子江か、はたまたインダス川かという勢いですよ。凄いね。
いわゆる「黒アリ」。3mmから5mmくらいの黒艶テカテカしたあいつです。細かい種別はわかりませんがいわゆる「蜜に群がる赤アリ」ではなくその辺で何か運んでいたり、アブラムシをどつき回している黒いアイツです。
そいつがぞろっぞろわさっわさ居るもんですから、とりあえずさぶいぼがぞわっぞわ出ましたよ。

エアゾール系は速効性とピンポイント的には良いんでしょうけれども、こんなに大軍じゃどうしようもありません。なんて思っている横でシューシューしているんですがまさに人海戦術を前にして弾ギレの早い機関銃でタカタカしているようなモノです。け散らしけ散らししているうちに押されてきます。
まあ、叔母上。僕がコレを買ってきましたよ^^
そう言って取りだしたアイテムは3つ。

はい、鼻で笑われましたよ。叔母さん、すっかりアリのストレスで精神的にヤバイ状態です。


まずは基本中の基本。コロリで有名なアリの巣コロリです。


それからこれも基本アリ用コンバット。本場英語圏の発音で「コンバーッ」というCMは僕の記憶にもあるような。主にゴッキーさん対応商品だったような気もしますがあんなイカツイ黒い奴をナントカできるならこんな小さな黒い奴はお茶の子さいさい‥‥かもしれません。

それからデザインで買ってみたウルトラ巣のアリまとめて退治。中が二重リングになっていて内側の甘い蜜で誘いだして食べたら毒、また外側のリングを通るだけで足から毒が回ってアリさんはコロリらしいんですね。
青くて丸いデザインがおしゃれです。
えげつない期待の新人ですね。

さて、三者揃ったところで設置です。
一番効きそうな期待の大きい『アリ用コンバット』を叔母がキレかかっているベランダ周囲のアリの通り道に。
『アリの巣コロリ』は叔父達は気が付いていなかったようですがアリが猛烈に群がっている換気口と、ベランダへの隊列の途中に。
それらへの隊列の通過地点に『ウルトラ巣のアリまとめて退治』を設置。

しかししばらく見ていましたが、アリがこれらの中に入る様子がない。
除けて回り道してしまうんですね。これじゃ意味が無いよ‥‥。
見ているとどうもこれらのグッズは容器の都合上どうしても地面から「一段高く」なってしまうのが難点のようで。アリはそこで「階段嫌ぽ」と迂回してしまうようなんですね。
まあ、慣れたら入るようになるかなと、なるべく段差が無くなるように設置し放置。
しかし『ウルトラ巣のアリまとめて退治』はなかなかですよ!ちょろちょろとアリが出入りしているようです。入り口がナナメカットなのが具合が良いらしい。しかし上手い具合に薬剤のないところを通っているような気がしてならないので設置角度を工夫してみました。

こんなかんじで様子を見ることにして、これ以上スプレーは使用しないようにきつく言いふくめて本日終了。
折角毒エサを運んでくれるアリまでも殺っちまったのでは意味がありませんからね。



 
**2日目**
さて、昨日1日たって様子はどうかな?まあまだ早いだろうけれども‥‥そう思いながら叔父宅へ。ふむ、部屋への進入は少なくなったものの、外にはまだまだぞろぞろしていますねえ。
しかしそんな中で顕著な異変が。
なんと期待の新人『ウルトラ巣のアリまとめて退治』が素晴らしい働きを!
『ウルトラ巣のアリまとめて退治』を設置していた場所を通過する通路が無くなったようです。やるじゃないか。しかしそこの通路が絶たれても他の通路でアリは元気に進軍中。うーん。これだけではイマイチか。敵が多すぎたか。
じっくり観察していたところ、この「通過しただけでコロリ」な外側リングは大変効果的のようですが中心部の毒入り甘いゼリーはほとんど食べていないもよう。
アリの巣の出入口と思しき場所を見てみましたが、アリは元気に出入りしていました。おしい。
さて、他のグッズは‥‥と見てみましたが、駄目だコリャ!かまわれていません‥‥。中に入る気配すらありません‥‥。全然アリを誘惑していません。
しばらく見ていてはた、と思い付きました。
このケバケバしい容器が嫌なんじゃないのか?
早速ゴム手袋をして『アリの巣コロリ』のパッケージをかぱっと開けて中身を通路に落としてみました。
おおっ!ゼリー部分にアリが反応していますね。つついたりしています。食べているのでしょうか?‥‥顆粒はかまわれていないようですが。
次に『アリ用コンバット』を開けて‥‥あけ‥‥開かない。がっちり貼りついていますねえ。まあもともと開けないモノですしそりゃそうですがアリが入らないんじゃ意味無いじゃないの。無理矢理ペンチで割り開けました。そして割りばしで何やら茶色い団子状のモノを摘みだしてアリの行列の中に。
‥‥よけられた。駄目過ぎじゃないの?
「でかいから」「かたいから」色々考えて細かくしてみたりしてちょっと反応してくれましたが基本スルーの方向のようです。せつない‥‥。
とりあえず周囲にアリの気配が無くなった『ウルトラ巣のアリまとめて退治』を再度別の通路へ移動、『アリの巣コロリ』『アリ用コンバット』の中身を剥きだし状態にして本日のミッションは終了としたいと思います。

‥‥と、何げに眺めていたら『アリの巣コロリ』のシカトされていた顆粒を一生懸命運んでいるアリが!
がんばれ!毒だけど!

**3日目**
さて、アリとの付き合いも3日目となりました。
さーて、どうなったかな?ワクワクと観察しに出掛けます。

‥‥うわぁ、さぶいぼが!!!ぞわぞわぞわ~。
なんかねえ。
あっちこっちにコロコロ、コロコロ‥‥。
累々と死体が。
さぶい。死ぬなら巣の中で死んでくれないか、君達。

うえぁぁあ~とか思いながらもそれぞれ設置したグッズを確認。
『ウルトラ巣のアリまとめて退治』はアリが入りやすいような角度になるように載せて置いた石を叔父が退けちゃったらしく『ウルトラ巣のアリまとめて退治』の下をアリが元気に通過中。意味無いねえ。再度石を載せると元気に中を通過していきました。短い命を満喫してくれればと思う。
『アリの巣コロリ』の中身をぶちまけた近くにあったアリの出入口にはアリの気配なし‥‥(そしてまわりに累々と‥‥)‥‥みんな、食べちゃったんだね‥‥アレを。
しかし残った顆粒&ゼリーにはアリは見向きもしないで通過していました。もう美味しくなくなったのかね?‥‥飽きたとか?贅沢だなあ。
『アリ用コンバット』の中身は‥‥相変わらずスルーされていました。

さて。
今の所効果を期待できるのは新人『ウルトラ巣のアリまとめて退治』(しかし巣までは効果が効いていないもよう)だけ、あとはもう飽きちゃったのと最初からお口に合わなかったモノだけ。
隊列はだいぶシンプルかつ細くなったものの途切れる様子もなく。‥‥引っ越しなのかも知れないねえ。
このままでは結局どうしようもないので更にニュウグッズを買いもとめてきました。

スーパーアリの巣コロリ。スーパーになってみました。ネットで検索するとこれが結構良い!と評判だったのです。スーパーなパワーに期待するフランキーアナゴです。

それからちょっと気になるアリ退治半なま。「半なま」が気になります。沢山入っていてこれで効き目もバッチリならお得ですね。

あと「実際、容器はアリにとって不快なだけではないのか?」と思ったので容器のないモノもセレクト。アリアトール、これは粉末だけが入っています。
早速オニューグッズを手に叔父宅へ。おお、今日もアリンコは元気じゃないか。
もはやアリを退治したいのかアリの観察をしたいのかわけがわからなくなってきましたが、『アリ退治半なま』を気になっていた裏手の通気孔にセット。アリが結構出入りしてるんだよね。
いきなり通路を絶たれたアリは焦り気味ですがしばし待つと案外すんなり容器の中へと進入しました。これはパッケージの素材が薄いから気にならないのかも知れないな。
大分アリの気持ちがわかってきたアナゴです。

しかし中心部分のエサには目もくれず通過するのみ。
うーん。やっぱり甘い系はここいらの黒アリには人気がないのか。
黒アリはもともと雑食で虫とかたんぱく質を食べますが、蜜も食べるんですがねえ。そこいらの樹液とか木に付く虫の蜜で足りているからいらないのでしょうか。気難しい奴です。

これ以上通気孔にモノを並べるのも何だったので『アリアトール』を撒いててみました‥‥お?!すっごい反応。
気をよくした僕は一番アリの集まっている太い通路へポソポソと落としてみましたら‥‥またすっごい反応!これはいいかも。これは効くかも。
なんだかわらわら『アリアトール』部分で隊列が詰まって、皆でつついては顔を洗っています。

‥‥
‥‥嫌なのかい?

食べている様子は無いような‥‥つついてはいるけれども。
触角でつついては顔を洗い、まわりにいる奴にぶつかっては顔を洗い、そして去ってゆく‥‥。
どうにもフェロモンを残しているとか、タンデムランしているようでもない。
しかし必ずみんな顔を洗う(ように触角を両脚でゴシゴシする)。

何なの~?

嫌ならもう撒かないから、嫌って言っておくれよ。

スーパーアリの巣コロリもあるでよ。
[PR]
by masuo_anago | 2006-09-02 20:38 | アナゴのつぶやき