人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ROOMMANIA#203<ルーマニア#203>

ROOMMANIA#203
/ セガ
スコア選択: ★★★★★

僕が熱くオススメするゲーム。
ジャンルはなんともいえない。
もちろんロールプレイングゲームではないが、シミュレーションでないとはいえないし、アクション要素がないともいえない。や、ほとんどないけど。
なんというかじっくりまったりと「観察する」ゲームであり、ネジという1人の大学生の人生にいろいろ干渉していじくるゲームだ。

大学生のネジはぼけーっとしたり、バイトに行ったり、大学に行ったり、サークル活動をしたりしながら生活するちょっとサエない普通の大学生。
僕は彼に対しては、ある意味「神」であり、彼自身であり、彼の観察者である。
僕は彼の部屋の中だけしか見ることが出来ないし、部屋の中のことだけにしか干渉できない。
しかし、ネジがぼーっとしているときにちょっと何かに「興味をむけさせる」事によって、彼の人生が大きく変わっていく。

たとえば、彼がぼーっとしているときに郵便物に興味を向けさせる。
ネジは(彼にしてみれば)何げなく、チラシを手に取ってみる。
深夜眠れない彼の興味をテレビに向けてみる。
何の気なしに見た深夜番組から、彼の人生が大きく変わっていく。
そんな感じだ。

また、このゲームの魅力はただ彼に「何かをさせる」事だけではない。

1つは「ネジの観察」
このネジという男、とにかく独り言が多い。
独り言を聞くためにちょっとしたいたずらをしかけたくなること受けあいである。
このゲームは彼の独り言無くしてはなりたたない。

もう一つは作り込みの多さだ。
ネジはよくテレビをみたりラジオを聴いたりする。
この番組が曜日や時間によって色々異なるのだ。
しかも、面白い。
ついつい自分もネジとして続きを聞いてみたくなる。
そうして翌日のその時間になったら、ついついネジにラジオなりテレビなりに関心を向けるよう操作したくなるのだ。

その中でもとくに秀逸なのは「セラニポージ」の存在だろう。
柔らかいふわっとした声で歌う歌詞は、どこか悲しい不思議なムードをともなっている。
ただかわいいとか、ただせつない、かなしい、ではないのだ。
柔らかい声で明るいリズムで、ちょっとズキッとくることを歌う。実に絶妙なバランスである。
また、ネジが大ファンのこの「セラニポージ」はゲームの中だけではとどまらない。
実際に「セラニポージ」として現実に活動を行っており、CDも発売されている。(現在は休止中)
シンプルに音楽としても大変すばらしい曲ばかりなので、是非実際に手にとって聴き、カレーにソースをかけながら食べ、ネジ気分にひたっていただきたい。

ありふれた大学生、ありふれた部屋、環境。
ゲームをやりおわった後、おそらく多くのプレイヤーが「203号室」は実在するのではないかと思うのではないだろうか。
そして、何げない自分の行動に対して時々ふと思うのだ。
自分ももしかしたら、誰かに行動を「起こさせられて」いるのかもしれないと。
by masuo_anago | 2006-03-30 20:01 | アナゴのゲーム話