人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さようなら僕のチャリ

乗り物① ~イマドキじゃない愛車~

安くなりましたよね、チャリンコ。
僕もママチャリを乗り回していましたが‥‥‥なくなっちゃいました。
マンションの入口横に管理会社の許可を得て置いてあったのですが、となりのマンションの外壁を修復するときに、なぜか勝手に移動させられて気が付くと近所の銀行のチャリ置き場に。
ちょっとたって見たら消えてました。
大事にしてたのになあ‥‥‥。

ちゃんと「アナゴ生サンマ号」と油性ペンで名前も書いておいたのに。
シートとか痛まないようにカバーも掛けてたし、時々磨いてたのになあ。
あれ以来、チャリは買っていません。
僕がチャリを置いていたところには、ちゃっかり隣のマンションの人のバイクが置かれるようになっていました‥‥‥。
君のマンションは、おとなりなんだけどなあ‥‥‥。

生サンマ号とはめずらしい体験をしました。
買ったのは大手スーパー(いわゆる生協のような)のチャリ売場。なぜか2階。
普通チャリ売場とかって一階にあったりするという印象が強いんだけど、そこはなぜか2階の奥の方でした。
で、お気に入りを見つけて乗って帰れる距離だったので「お持ち帰り」にしてもらったんですが。
いや、僕としては「一階のどこそこ出口にお持ちしますので」とかって、従業員の裏ルート(?)から出してくれると思ったんですが、お金を払って登録してもらって高さ調節等してもらったら‥‥‥
「ありがとうございました、お気をつけておかえり下さい(にっこり)」
「え?あの‥‥‥」
「はい?(ほほえみ)」
「ど、どこから出れば良いんでしょうか‥‥‥」

結局、僕は2階の店内をチャリと一緒にエレベーターに行き、
チャリと一緒にエレベーターに乗り、
そして、エレベーターから出て一階を通り「ごく普通に」出入口の自動ドアから出てきました。
途中物凄い注目を浴び、子どもに指を指され、エレベーターが開いた瞬間に待っていたお客さんにかなりビビられて。
ちょっと、大丈夫ですからあわてて目をそらさないでください。僕だってこんな事になると思わなかったんです。

紳士服売場と、僕とチャリ。
オモチャ売場と、僕と、チャリ。
生鮮食料品と、僕と、チャリ。
確かに異様ですが。

たぶんあんまりないと思うんですよ、店内にチャリがうろうろしているのって。
もし過去にそんな光景を見たことがあるなら、それは僕だったかも知れませんよ。

今もカギだけが手元にある。
今後またチャリを買ったとしたら「生サンマ号二世」と名づけようと思う。
僕のチャリは永遠に君だけだよ、生サンマ号。
by masuo_anago | 2006-04-07 16:25 | アナゴのつぶやき