人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

不思議な話なんだけどね。

<今日の人工知能マスオさん>
3分の2÷4がとけません
どのように解いたら良いか教えてください。

質問した人: japanmichicoさん

<アナゴ>
会社で打上だ~とかいって飲みに行くじゃない。
男性4人と女性2人だったとするよね。
それで12,160円かかったとするじゃない?
で、会計の段階になるとこれがかなり多種多様なわけ。

会社の上下関係ある中で飲みに行ったりするとね、
幹事「じゃあ、12,160円ということで~、女性は1,000円ずつお願いします」
とかって、女性はだいたい安くするのね。極端にキャリアのある女性とかだとしないこともあるけど。
女性はだいたいは「悪いですよ、ワリカンでお願いします、いくらですか?」
とか聞くんだけど、そこは
「いやいやいや、食べる量飲む量が違いますから」
とかいうわけよ。
そこでいくらザルな女性でしかもすごい大食らいでもそう言うわけ。

そしたら職級のある男性はその辺で
「お、アナゴ君、これで」
とかいって5,000円くらいだしたりするわけよ。
この金額は職級が上になったり会社のレベルであがったり下がったりするけどね、だいたいがワリカンよりは明らかに多い金額をさらっと出す。さりげなく。
そこで幹事は言うんだね。「いや、部長、多いですよ」とかね。わかってても言うの。あえていうの。周りにきこえんとばかりに。
すると部長は言うわけだ。
「いや、今回は頑張ってもらっちゃったしな」とか。
とか言うからには、そこそこの金額を出しておかないと駄目なわけ。女性の少ない分は補充しつつワリカンよりちょっとみんな安くなるかな程度。
すかさず周りは御礼だよね。
「すいません、部長。」
「ありがとうございます」
「いや‥‥‥じゃ、私はこの辺で。おつかれ!」
なんて爽やかに去るのがベター。ここで「みんなはこれから二次会行くのぉ~」なんて爽やかさに欠けちゃいけない。
「おつかれさまです」「ごちそうさまです」
とかいいながら見送り、すばやくふり返って残ってる男性にいうわけ。
「じゃ、男性陣は1,720円ずつで」
女性にはあんまり聞こえないようにささっとね!
で、周りも心得てサッと出す。
「じゃ、2,000円だから端数捨てて200バック」
「あ、おれ丁度ある」
とか、まあそこは男性陣無理の無いように。
持ちつ持たれつでね。
丁度がベターだけど細かいのがなかったら10円単位は計算しない。捨てる。
幹事はお釣りのある人にはあればすぐ渡し、なければ
「お、悪い、細かいの無いな。明日で良いかい?」
「じゃ、明日で」
とかいって、明日渡すなら端数分も計算して渡そう。
端数を切った場合、毎回切っている人なら時々逆にお釣りを渡すときに
「いや、前も切ったから」
とかいって300円バックするのが気持ちの良いおつきあい。

親しい仲間ならきっちり「1人2,030円な」と申告し、あとの端数などについては上記通り、バックしたり切り捨てたり。

とかねえ。
まあ、臨機応変に計算方法は変わるから、計算式覚えるより携帯の電卓機能によくなれていたほうがいいよ。

おっと!
こんな時間じゃないか、明日は早いのに‥‥‥。
寝不足はオハダの敵‥‥‥ってね。
老けこむ前に寝よう。

‥‥‥ああ、ちなみに僕計算ニガテだから、幹事させないでね。
‥‥‥上の計算はあってるのか‥‥‥?
by masuo_anago | 2006-05-28 23:58 | ズバリ斬る