人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ゲームミュージックをバンドでする人は結構居るようで。

日本にも沢山居ますね。
しまいにゃあオーケストラでする御時世ですよ。

しかしまあ、イマドキのゲームミュージックというのは「ゲーム」であることは念頭にないくらいまでハードのレベルがあがっちゃった感じで少々面白くないなあと感じる僕です。
ゲームミュージックと言ったらやっぱり多少「ピコピコ」だったり打ち込みチックな方が僕は好きですね。
まあ、ノルスタジックな懐古趣味と思ってくれてかまわないとも。

ま、そんな前置きはさておいて。
たまたまプラプラしていて外国のそんなバンドのサイトを見つけたので御報告。
PRESS PLAY ON TAPE>http://www.pressplayontape.com/
Commodore64を使ってなんかしちゃうよというバンド(?)のようですが、わりと広範囲。
まあ「ゲームの音楽をバンドでプレイしたいのね」という感じなだけなんですが、実際。
多少効果音とかが出てくるかな、くらいの?いやまあ、正直外国語なので何だかわからないというか、ね。
でもCannon Fodder performed LIVEはちょっと「おお!」と思ったねえ。
結構頑張ってる。「Download here」の画像クリックして保存してから見ると良いと思うよ。

ダウンロードのページには色々あるんだけど、正直よく知らない物が多い。
海外の物だからねえ。
しかしずずずいーーーと下まで下がっていただくとアウトランが!

アウトランがゲームセンターに登場したときには目を見張ったもんだよ。
当時あんなにでかい筐体のゲームなんて無かったからねえ。
しかもリアルに車。曲選択がキー。というかゲームでBGMを選択できるというのが斬新だったね。
当時ナムコストだった僕も思わずセガスキーに転向。
日々学校の帰りに通ったものさ。
いまだにアウトランの曲を聴くと、当時の感動がどうしようもない怒濤のように押しよせて一瞬トリップしちゃうねえ‥‥‥。

当時の僕の将来の夢:テストゲーマー
なんか今考えると定職に就けないような気がする‥‥‥。

そんなこんななアウトランのマジカルサウンドシャワーですが、演奏はちょっともったりした感じ。
というか、38秒あたりで「低音から巻くように高音にせりあがる音」があるはずなんだけど、それが入っていないのでガクッっとくるなあ。
そこで一気に「おっしゃいくでええぇぇぇぇぇ!!」となるのに。すかされた感じ。
あとリズムが平坦でノリきれないなあ。おしい。
日本の音師の人達がうますぎるので聞きなれちゃっててアレなのかもねえ。
後半のアレンジはなかなか聴かせます。
by masuo_anago | 2006-06-19 21:50 | アナゴのゲーム話