人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「win」に騙されるな!

「つれづれなるままに」でウイルスの話が出ていたので便乗する~。
ウイルスもそうだし、アドウエア、マルウエア、スパイウエアなど面倒臭い物が多い昨今。
そしてだんだん手が込んできた。敵もさるものである。
人間の心理をよく読んでいるなあと結構感心する。まずネーミングが「winナントカ」というものが多い。やるなあ。ついついマイクロソフトの何かか?!とか思っちゃうよね。
軽く例を挙げると
「WinAdBlocker」「WinAntiSpyware」「WinAntiVirus」「WinAntiVirus Pro」「WinContentFilter」「WinDriveCleaner」「WinFixer」「WinFirewall」「Winhound Spyware Remover」などなど‥‥わんさかありますなあ。
特に去年の夏頃から増えた気がします。
海外サイトとかうろついていると「妙な」ポップアップが出てきて「警告」「致命的なエラーが」「ウイルスに感染する怖れが」「ブラックウォームに感染する怖れが」とか、あおるんですねえ。
こんな感じのポップアップで。↓
f0065721_22295180.jpg
f0065721_2230042.gif
もうね、一瞬ビックリします。何がビックリってマウスのスマートムーブを「有効」にしていると、いきなり「OK」とかをクリックしそうになるんですよ。
惰性でタカタカ左クリックとかしているとホント危ない。反射的に押さないようにしても指がねえ。「あっ」って押ささっちゃうんだよねえ。
いやまいったまいった。
 危険危ない、と思う人は、
   「コントロールパネル」>「マウス」>「動作」にある、
   「スマートムーブ」の「有効」のチェックをはずしておいたらいいですね。
    僕は嫌ですが。いや、面倒でしょマウスいちいち動かすの‥‥。


しかも「OK」とか「スキャンする」とか1個しかボタン無いからねえ。
どこまで前向きなの、とねえ。前進するのみですか。そうですか。
まあ正解は右上の「×」(ウインドウを閉じる)でOK。‥‥なんだけど、
どこまでもやる気満々なこれらのプログラムはなかなか「やりたくない」というのを認めてくれません。もうこうなったら根性勝負ですよ。
もうこんな顔→(-_-)しながら、アイアイアイアイと4、5回閉じる閉じる‥‥しまいにゃ閉じるって言ってるのに「自動的にダウンロードが始まらない場合は‥‥」とか言いだす始末。
しないっていってるだろうが!ぶるァ!

まあお粗末な所と言えばマックを使っていても「winナントカ」とか出る。
うん、こっちはマックドナルドだよーん。なんちて。

あとはいくら新しくなっても「日本語が不自由」な所とかねえ。
貴方のパソコンは「ブラックウォーム」に感染される恐れがあります。ご覧のセキュリティソリューションをダウンロードするのお勧めします。
カタコトですか‥‥。
気持ちはわかるけど。わかるけどね。感染はされるんじゃなくて「する」んだねえ。
「ブラックウォーム」は危険性の高いウィルスあります、2006年に出現して、すでに多くのコンピュータの情報を破損しました。このウィルスはすでに百万のパソコンを感染して、インターネット上で色んな国広がれています。
ウィ?下唇を軽く咬んで「ウィ」、ですかね?ウィ。
であります?‥‥自分は普段その様な言葉づかいはしないと思うものであります!‥‥で、そこで「、」なんだ。終わらないんだ、話し。その後に続くんだ。なんか無料の翻訳ソフトの訳みたいだねえ。
「すでに多くのコンピュータの情報を破損しました」って、なに恐怖を煽っているんだい。
「すでに百万のパソコンを感染して」なにそのいきなり都市伝説的な表現。
‥‥色んな国‥‥って、小学生の作文じゃないんだから^^;「様々な」とかなんとかあるでしょう、大人なんだから~。
「広がれています」うん?何がどうなったって?

そしてまだ続く。
警報!セキュリティセンターは貴方のパソコンにセキュリティミッスを検出しました。そして貴方の個人情報を違うコンピュータに伝送される恐れがあります。以下のプロセス(win32res.exe)ご覧の情報を送信しました。
きたよ、いきなり「警報」だもんね。ウーウーいうんだろうなァ?ええ?
ミッス。なんか好きだぞ、ミッス。オッス!おらミッス!
そもそも「貴方」からして気持ち悪いんだが「そして」とかいわれると妙だよなあ、こういう文章で。
その後も「以下のプロセスご覧の情報を‥‥」とか「に」とか無いし。

そしてまだ続きますよ。
現在使用てるアンチウィルスは個人情報の伝送を防ぐ事ができません。貴方のコンピュータはすべての脅威をを防ぐ為、ご覧のプログラムをダウンロードしてください
なんだ「しようてる」っておいおい。それに「アンチウイルスソフト」でしょ。いきなりラフに略さないように。
そもそも伝送ってのがなあ。電報とか打ってるんじゃないんだからねえ。
って「貴方のコンピュータは」っていきなり僕のコンピュータと話しをしださないようにww君は何だね、「中の人」か何かか、うん?
‥‥「。」ね、ハイハイ。何か続きそうで嫌でしょ?まったく‥‥

‥‥そしてまだ続くんだすみません。
表が出ているんだよね。「WinAntiVirusPRO」と「WinAntispyware」のどちらかを選ぶんだけど。その表の中なんだが。
「ソフトウェア名」「リンク」「無用スキャン」「扱いさ」「パフォーマンス」「アドヴァンスツール」「評価」「毎日アップデート」「効果性」
いきなり開き直っちゃったおいおい。無用スキャンっておいおい。
扱い「さ」ってなに若者ぶっちゃってるのよ。それとも方言?うちの地元?仙台?その辺どうなのさ?
「毎日アップデート」っていうのも妙に気になるが、それぞれの表記が「する」「有効」とかじゃなくて「はい」なのもどうなのかとねえ。

ま、こんな所でした。

一応アダルトに行かない、海外サイトには行かない、と言う人も日本のサイトでもカウンタをたまたま海外の使っていてポップアップが出るケースもあるからねえ。
この辺(「アダルトサイト被害対策の部屋」より)とか、その外のページも一読しておくと良いかも。
ここの掲示板なんかも具体的で(まあそうだよなあ、書き込んでいる人は実際被害にあってしまった人だし)いざというとき頼りになりますよ。

まあそもそも変なポップアップは踏まない、日本語が変だったらとにかく信用しない、うかつに「はい」ってしない、変なエグゼは実行しない(そもそもダウンロードしない)、実行前にウイルスチェック&グーグルなどでファイル名称の検索などは必須でしょうね。

ま、「変なサイトはそもそも見ない」なんて不粋なことは言いませんが‥‥。
by masuo_anago | 2006-07-27 22:48 | アナゴのつぶやき