人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

とんでも無い先輩の思い出。

そうそう。
「そうだ○○へ行こう」で思い出したんだけれども。

僕の先輩にとんでもない人がいた。
なんというか‥‥本人は否定するだろうけれども、人生楽そうで良いなあみたいな。

ある朝、その先輩が職場にいなかった。
連絡も無かった。
昼になっても音沙汰がなかった。
夕方、心配していた僕らのもとに、一通の電話が‥‥。

「いやー僕、今、立山なんで」
(゚Д゚)ハァ?!

「いや、そろそろ雷鳥の気節だなあと思って」
具体的にどんな気節?
「ぃやー♪会社の帰りにパチンコ行ったら大当たりしちゃってさあ」
泡銭か!
「電車乗りかえるとき、勢いで乗っちゃって」
‥‥え?
「やーこの格好じゃ寒いわ。でも見れたから満足したわ!」
スーツかよ!!いきあたりばったりかよ!

2、3日したら帰りますんで、なんて電話は切れた。
当時が春先なのか秋口なのか記憶にないけれども、数日後僕の所に来た先輩は元気だった。
見たくもないのに見せてくれた厚さ10cmをゆうに越えるであろう写真の束(2つ)の中には、確かに白い冬毛の雷鳥の写真も入っていた。
 
by masuo_anago | 2006-10-17 22:49 | アナゴのつぶやき