人気ブログランキング |

どーも奥さん、アナゴです。フグ田君、まあまあ30分だけ、な!


by masuo_anago
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

槇原盗作問題というか松本零士がイタい件。

えーと。
詳しいことはこっちで。

まあ簡単に言うと槇原作詞作曲で「CHEMISTRY」の「約束の場所」の歌詞
 ♪夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない♪
というところが、松本零士いわく「銀河鉄道999」(小学館刊)の第21巻に登場する「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」というフレーズに「そっくりだ」ってことなんだと。

‥‥電波━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
ちょっとちょっと、どうしたの松本零士。最近売れないから精神傾向がよろしくないのかな?
なんだかなあ。
そもそも「夢」「時間」というキーワードは出てくるけれども、その文章その物の意味は結構違っていることに気が付かないのはどうだろうねえ。
骨髄反射か??

新しい銀河鉄道999が人気がないのはメーテルが変に若くてファンがガッカリしたからだし、999にハーロックとかが出てくるのは当たり前としてもヤマトまで出て来ちゃったりの大暴走であきれちゃったからだし、レジェンド?とかも期待外れも良いところだからであってねえ?
というか大物がこんなことで
 「私の言葉を奪われた。どうしてごめんと言えないのか」
なんて青臭いセリフで息巻いてるのを見るのはむしろ悲しいよ。
ガッカリだよ。

---引用---
これは主人公の星野鉄郎のセリフとして使われるだけでなく、作品全体のテーマにもなっている言葉。松本氏は「私のスローガンのような言葉。これを題目に講演会などで若者にエールを送っており、ファンにはなじみ深い。彼が知らないわけがなく、勝手に使うのは盗作」として抗議した。
---引用終わり---

ん。すまんな。僕は知らなかったけれども。
結構ファンなんだけど。999はもれなく見たし「おいどん」とかのコミックも持ってますよ。
そんなセリフを言っていたようなきもしないでもないが、それっぽいことはよく耳にする気がするし。
そもそも松本氏のスローガンって言われてもそれは知らないしなあ。知らないはずがないというのも痛いな。
---引用---
「槇原本人が“記憶上のものを使用したかもしれない”と半ば認めたとの説明を受けた」
---引用終わり---

まあ、記憶にあったような気もするかも知れないよ。どこにでも転がってそうな言葉だもの。
この手の言葉を過去どれくらい耳にしたかわからんね。
問題は「記憶にあったのが松本零士の言葉だったかどうか」だと思うが、そりゃーどうだかねえ。特別なセリフじゃないしね、言葉的には。

とりあえず食らい付いちゃった松本零士の痛さが目立った記事でしたねえ。
「鉄郎を通して私が若者に伝えてきた夢にむかうメッセージを彼等の歌でもう一度思い出してくれたら嬉しい」とか、もっとこうどーんとかまえて居た方が彼にとってプラスだったんじゃないかと思うね。

やー。なんか地に堕ちた感がヒシヒシ。
by masuo_anago | 2006-10-20 10:30 | アナゴのつぶやき